全感覚祭の出演アーティストは主催である「GEZAN」と親交のあるバンドであったり、その他にも毎年才能のあるアーティストが出演しています。

主な出演アーティスト(一部)

・GEZAN

・踊ってばかりの国

・ミツメ

・青葉市子

・GOMA & The Jungle Rhythm Section

・原田郁子 (clammbon)

・オオルタイチ

山本精一 & 東京13Channel

・折坂悠太

・OKAMOTO’S

・People In The Box

・鎮座ドープネス  などです。

大阪、東京で行われるフェスのため、会場によって出演アーティストの顔ぶれは違いますが、そういったところもこのフェスの魅力の一つです。毎年トリを務める「GEZAN」のライブは、出演した全アーティストのエネルギーを集結させたような凄まじいパフォーマンスです。音響やセットに頼らない、アーティストの真価を垣間見ることができます。